• Akio Sashima

第31回 情報が集まる場所


うちから六本木まで歩いて15分もかからない。 いろんな人に誘われて、いろんな店に行く。 今晩はスポーツ・バーの大画面でサッカー観戦。 一年前は立錐の余地もなかったのに、今はガラガラ・・・。 熱しやすく冷めやすいのが日本人。 ちょっと前には高級クラブ。 2時間ちょっとでドンペリを5本も空けた。 もちろん私にはとても真似できない。 儲けてる人は儲けてる。 ビジネスの成否を不況のせいにしてはいけないと改めて思った。 また別の時には、イタリア大使館関係のパーティー。 場所は六本木のど真ん中にある超高級マンション。 来てたのは日本人の女の子ばかり。 いまいち目的が不明確・・・。 六本木は面白いけど、どうにも肌が合わないと思っていた先日、ある人に連れられて、有楽町にある外国人特派員クラブにあるバーに行った。もちろん会員制なので、普通じゃ入れない。 とあるビルの最上階にあるそこは、エレベーターを一歩降りると、日本ではない独特な雰囲気があった。 毎晩世界中から日本に来ているジャーナリストが集まり、情報交換をしているらしい。情報は、各ジャーナリストの知性と感性というフィルター、そしてディスカッションを通じ形成され、世界中へと流れていく。 貴重な時間とお金をかけるなら、やはりこういう場所だと思う。でも、会員にはなれない・・・。 情報を集めるのはたやすいことではないということか・・・。

#コラム

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示