• Akio Sashima

第42回 個人としての自分と向き合う


転職を考えレジュメを作成しようとするとき、ひとはいやでも個人としての自分と向き合うことになる。自分は何をやりたいのか?自分には何が出来るのか?・・・・ここで真剣に考えるひととそうでないひととの差は大きい。それは将来に取り返しのつかないほどの差を残す。 いま、日本は景気が悪い。そんなことは誰でも知っている。 しかしその事実の受け止め方には大きな差がある。 よく私にこんなことをいう人がいる。「これだけ経済がどん底のときに起業したら、景気が回復したときには大成長するだろうねー。」冗談ではない。私は景気が回復するなんて前提で起業なんかしていない。むしろこのまま日本が衰退していくことを前提にしている。自分の成功を他人任せ、景気任せになんかには出来ない。 楽観的なことが悪いとは言わない。悲観的になるよりずっとましだからだ。しかし、将来を考えるとき、希望的観測を前提に計画を立ててはいけない。人任せにしてはいけない。 日本は敗戦後、米国に頼りっきりのまま今日まで来た。国家としての原理・原則である憲法まで米国製。そのツケがいま回ってきている。 私が独立する前に勤務していた会社は倒産した。いわば敗戦である。そのとき思ったのは、また別の組織に入って、その組織の決めたこと、その組織から与えられることに沿って生きていくことが自分にとってどういうことなのかということだった。その会社が上手い具合に成長して、給料もそれにそって上がっていくかもしれない。ちょうど高度成長期の日本のように。しかし、その日本の現状がこれなのである・・・。自分の頭で考えて行動しておかないと、どん詰まりに行き着くのは明白なのである。 個人としての自分と向き合うと言うことは、口で言うほど簡単なことではない。しかし向き合わなければ、成長はない。 自分と向き合い、自分が生きていくうえでの原理・原則は自分で決める。 転職は個人としての自分と向き合ういい機会である。これを無駄にしてはならない。

#コラム

0回の閲覧

2020年
外資向けリクルーティングと日本市場参入支援をベースとしつつ、国内の外国人起業家との協業、ヒューミントによる情報調査、そしてお洒落なガテン系のコンテナハウスなどを展開中!

★ブロックチェーン・プロジェクト:海外ブロックチェーン・プロジェクトの日本市場向けプロモーションと、国内プロジェクトのグローバル展開を支援。後者では、国内外のブロックチェーン開発、コンサルティング、アウトソーシング企業はもちろん、ICO/STO/IEOサポート、マルタなどでの法人設立/法務・税務、VC/機関投資家、海外市場向けマーケティングなど、各業界におけるトップクラスの専門企業をご紹介しています。いま一番ホットです!


★人材ビジネス:2002年から続けているベースとなる事業。最近はほぼ人材紹介というより少数の企業のためにインハウスでのリクルーティング/採用代行がメインです。

★マーケットエントリー・コンサルティング:外資の日本市場参入をサポートします。主にイスラエル企業にフォーカスしています。

 

★ビジネス・インテリジェンス:海外では諜報機関OBが活躍する業界ですが、その中の大手数社とともに国内外のクライアントのための情報収集業務を行っています。


★コンテナハウス・プロジェクト:世界中のクリエイターが注目するコンテナを活用した建築物「コンテナハウス」。違法なものが多い中、日本で初めて建築許可を取得した2階建てコンテナハウスを皮切りに、日本全国でIron House Tetsuyaブランドとして展開中!

Copyrights (c) Akio Sashima  All Rights Reserved.