• Akio Sashima

第53回 自分のプライス


「あなたの年収査定します」というのがある。 アホかと思う。 自分の首にプライス・タッグをつけてもらってどうする。 「あなたのスキル・経験だと、年収は大体これぐらいですねー。」 そんなのを嬉々として聞きに行く神経がわからない。 世の中、同じようなことをやっていても驚くほどの年収格差が存在する。 去年まで年収300万しかなかった人でも、環境が変われば一気に1000万ぐらいは稼げる。 それはスキルや実力が3倍になったからではない。 ただ単にそういう環境に置かれただけの話。 優秀な人ほど報酬が大きいのは普通ではある。 しかし、それは一つのコップの中での話に過ぎず、その外側ではその基準は関係ない。 私は独立した際、前の会社でもらっていた月給以上の家賃のところに引っ越した。 普通に考えたら、ありえない。 でもそれが成り立ってしまうのがこの世の中。 「俺の年収はこれぐらいだから、俺の価値はこれぐらい・・・」 そんなせこい考えで生きてたら、悲しすぎる。 コップの外に出たら、それまでの基準は全て忘れた方がいい。

#コラム

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示