• Akio Sashima

第55回 風上に置けない奴ら


アメリカの刑務所の中では詐欺師はある意味尊敬されるらしい。 頭を使うことが出来るからだ。 ただカーッとなって殺人を犯したりしたのとはわけが違う。 確かに詐欺師は頭がよくないと務まらないだろうと思う。 でも尊敬されるためには、あともう一つ条件がいる。 それは強い奴、もしくは悪い奴を騙したか否かということ。 最近流行りのオレオレ詐欺なんて、ただの弱いものいじめ。 どうせやるなら権力者を騙せ、悪いことをやって金儲けをしてる奴を騙せ。 ネット上の匿名掲示板で吼えてるだけの奴も情けない。 自分に自信があるなら実名で言ってみろ。 匿名でいくら正論ぶってみたところで尊敬なんてされない。 そこに責任感が欠如しているからだ。 匿名だと自分の言うことに何の責任感も発生しない。 だから好き勝手に言えるだけ。 それは自分たちが一番よくわかっているはず・・・。 秘書時代、詐欺師とかたくさん見たが、本物は弱い人を相手にはしていなかった。 「あの野郎、そんな悪いことしてんのか。とっちめてやる!」 自分のことは棚に上げてよく言うよと思いつつ、悪い気分はしなかった記憶がある。 逆にやられてしまったとき、その傍らで愛人が 「じーんせい らーくーあーりゃー くーもあーるーさー」 とか、のん気に歌っていた世界・・・。 人間、「風上にも置けない奴」と思われたら、おしまいだ。

#コラム

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示