• Akio Sashima

魂を揺さぶる熱い本。「清原和博への告白 甲子園13本塁打の真実」


甲子園の清原はすごかった。まだ小学生だったけど鮮明な記憶がある。

そしてドラフトの時の涙の記者会見。

でも一番記憶に残ってるのは、やっぱり西武時代の巨人との日本シリースで優勝を目前とした場面での涙だ。

だからこそ、巨人への移籍のニュースを聞いた時、なんで?と思った。

でも他人がとやかく言うことでもない。

人は誰でも自分の決めた道を進めばいい。

その秘めたる想いは他人にはわかるはずがないし、別に無理してわかってもらわなくてもいい。

でも他人は、その想いを勝手にいろいろ解釈する。

そこに自分の人生を投影したりもする。

それが人間。

清原に自分の人生を投影してきた人は多いはずだ。

いい時も悪い時も。

清原は必ず復活する。

復活してくれなければ困る男たちが、日本中にたくさんいるのだから。

そう思われる人間が一体どれだけいるのか?

清原は必ず復活する。

他人に裏切られても、他人を裏切ってはいけない。

それが清原の生きざまであって欲しい。

みんな待っている。

#本

0回の閲覧

2020年
外資向けリクルーティングと日本市場参入支援をベースとしつつ、国内の外国人起業家との協業、ヒューミントによる情報調査、そしてお洒落なガテン系のコンテナハウスなどを展開中!

★ブロックチェーン・プロジェクト:海外ブロックチェーン・プロジェクトの日本市場向けプロモーションと、国内プロジェクトのグローバル展開を支援。後者では、国内外のブロックチェーン開発、コンサルティング、アウトソーシング企業はもちろん、ICO/STO/IEOサポート、マルタなどでの法人設立/法務・税務、VC/機関投資家、海外市場向けマーケティングなど、各業界におけるトップクラスの専門企業をご紹介しています。いま一番ホットです!


★人材ビジネス:2002年から続けているベースとなる事業。最近はほぼ人材紹介というより少数の企業のためにインハウスでのリクルーティング/採用代行がメインです。

★マーケットエントリー・コンサルティング:外資の日本市場参入をサポートします。主にイスラエル企業にフォーカスしています。

 

★ビジネス・インテリジェンス:海外では諜報機関OBが活躍する業界ですが、その中の大手数社とともに国内外のクライアントのための情報収集業務を行っています。


★コンテナハウス・プロジェクト:世界中のクリエイターが注目するコンテナを活用した建築物「コンテナハウス」。違法なものが多い中、日本で初めて建築許可を取得した2階建てコンテナハウスを皮切りに、日本全国でIron House Tetsuyaブランドとして展開中!

Copyrights (c) Akio Sashima  All Rights Reserved.