• Akio Sashima

「採用ページ」編 ①興味のある人を逃さない - タレントクラウド運用のヒント


いまどき自社サイトに「採用ページ」のない企業はないでしょう。

でも「人が足りない」いいつつも、その採用ページを全く更新していなかったり、ありきたりの情報しか載せていないところが大半です。

せっかく会社に興味をもってアクセスしてきた人に、

「ああ、私の希望するポジションでは求人してないのか・・・」

「これしか情報がないということは、あまり積極的には採用していなさそう」

「こんな曖昧な求人情報だと、入ってから苦労しそうだな・・・」

「このレベルの会社だと、入っても成長できそうにないな」

なんて思われてしまい、せっかくの採用チャンスを逃してしまっている「もったいない」企業だらけです。

また頻繁に更新している企業でも、載せているのは「いま採用中のポジション」のみのケースがほとんどです。

そんなの当たり前?

採用してないポジションを載せて応募が来ても、お互い迷惑?

そんな常識を覆すのが、タレントクラウドです。

いま充足しているポジションでも、その担当者が退職することになってしまってから求人を始めるのでは非効率です。

タレントクラウドでは、できるだけ常にすべてのポジションの情報を掲載し、潜在的な候補者を集めておく仕組みを提案しています。

そのメリットは、

- どんなポジションで構成されている会社なのかを伝えることで、より会社に対する理解を深めてもらえる

- 各ポジションに求められる条件や仕事内容を具体的に伝えることが「自社ブランディング」につながる

- いま充足しているポジションには「タレント登録」ボタンを設置しておくことで、人材を逃すことなく「つながり」を保つことができ、将来に採用につなげられる

といったところです。

とにもかくにも大事なのは、「せっかく興味を持ってくれた人を逃さず、つながりを作ること」です。これだけで採用に関するすべてのことが変わります。

ぜひ一緒に日本の人材採用業界に革命を起こしていきましょう!

#タレントクラウド #タレントプール #タレントクラウド運用のヒント

12回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示