• Akio Sashima

人材紹介に頼る時代は終わった


オラクルさんが人材紹介の採用比率をゼロにしたという記事。

https://www.dodadsj.com/content/170912_oracle/

単純に考えて、年俸800万の人材の紹介料率が35%とすると300万。

年間5人の採用で1500万にもなるので、インハウスのリクルーターを雇って、外部データベースを活用した方が安くつく。

加えて、直接候補者とやり取りするので、しっかりとしたコミュニケーションも図れ、採用率も定着率も高まる。さらに、いま転職できなくてもプールしておいてタイミングを調整できるというメリットもある。

なぜみんなやらないのかが不思議なくらい。。

年間2~3人しか採用しないのであれば、人材紹介会社でもいい。

エグゼクティブ層は、人材紹介というよりヘッドハンティング会社に頼ればいい。

逆に言うと、

独自の人材データベースを構築している会社か、

ヘッドハンティング会社、

あとはいわゆる兵隊をがさっと集められる会社以外の人材エージェントは淘汰される。

これから事業会社に必用となるのは、

リファラる採用のノウハウとインハウスのリクルーター、

そして手前味噌ですが、人材をプールしておけるシステム=タレントクラウドだ。

#タレントプール #タレントクラウド

13回の閲覧0件のコメント

2020年
外資向けリクルーティングと日本市場参入支援をベースとしつつ、国内の外国人起業家との協業、ヒューミントによる情報調査、そしてお洒落なガテン系のコンテナハウスなどを展開中!

★ブロックチェーン・プロジェクト:海外ブロックチェーン・プロジェクトの日本市場向けプロモーションと、国内プロジェクトのグローバル展開を支援。後者では、国内外のブロックチェーン開発、コンサルティング、アウトソーシング企業はもちろん、ICO/STO/IEOサポート、マルタなどでの法人設立/法務・税務、VC/機関投資家、海外市場向けマーケティングなど、各業界におけるトップクラスの専門企業をご紹介しています。いま一番ホットです!


★人材ビジネス:2002年から続けているベースとなる事業。最近はほぼ人材紹介というより少数の企業のためにインハウスでのリクルーティング/採用代行がメインです。

★マーケットエントリー・コンサルティング:外資の日本市場参入をサポートします。主にイスラエル企業にフォーカスしています。

 

★ビジネス・インテリジェンス:海外では諜報機関OBが活躍する業界ですが、その中の大手数社とともに国内外のクライアントのための情報収集業務を行っています。


★コンテナハウス・プロジェクト:世界中のクリエイターが注目するコンテナを活用した建築物「コンテナハウス」。違法なものが多い中、日本で初めて建築許可を取得した2階建てコンテナハウスを皮切りに、日本全国でIron House Tetsuyaブランドとして展開中!

Copyrights (c) Akio Sashima  All Rights Reserved.