• Akio Sashima

Credits - ロシア発のエンタープライズ向けブロックチェーン

最終更新: 2020年4月12日


Credits エンタープライズ向けブロックチェーン

TPS 130万を誇るロシア発のパブリック・ブロックチェーン・プラットフォーム「Credits」。

2019年3月末にメインネットをリリースします。

DPoSとBFTを組み合わせたコンセンサス・アルゴリズム CDCS(Credits Decision Consensus Algorithm)により運用され、スマートコントラクトはJAVAをサポート。

<プラットフォームの特徴> Creditsは独自のブロックチェーン・プラットフォームとして、レスポンスタイム、トランザクション費用、毎秒処理数などにおいて革新的な能力を発揮します。 - 高速トランザクション:100万/秒超 - 最短トランザクション処理速度:0.01秒~/トランザクション - 低料金:0.001 USD~ - 先進機能とツールを備えたスマートコントラクト

特筆すべきは、エンタープライズ向けのソリューションの提供で、

プライベートチェーンは勿論、パブリックチェーンにより検証するサブチェーンなど、

各企業の需要に応じたソリューションを提供する点です。

>Credits Enterprise日本語説明資料

またIBMとのパートナーシップも強力です。

Credits : Bringing blockchain to the mainstream with high-speed, low-cost transactions supported by IBM Cloud

Credits IoT IBM

Use Case: IoT to be validated on Credits Public blockchain case

パブリック・ブロックチェーン・プラットフォーム間の競争はこれから激化してくると思われますが、このCreditsはメインネットのリリースと共に急速に台頭してきそうです。

credits

https://credits.com/

エンタープライズ向けプロダクト紹介サイト(日本語)

https://creditsenterprise.com/ja/

#ブロックチェーン #日本参入

13回の閲覧0件のコメント