• Akio Sashima

「採用ページ」編 ②求人情報で自社ブランディング - タレントクラウド運用のヒント


前回、採用ページに求人中であってもなくても、できるだけすべてのポジションを載せておくことのメリットを書きましたが、そのなかでとくにこれから注目してほしいのが2つ目の「自社ブランディング」につながるというところです。

そもそもタレントクラウドを有効活用するためには、いわゆる「採用ブランディング」が必須です。自社の理念や存在意義、社会に対してどんな価値を提供するのか?といったことを伝えることで、ファン、同志、仲間を募っていくことが大事です。そして、その次に大事なのが、各ポジションの求人情報を通じて、その具体的な「中身」を伝えていくことです、

例えば、「PRマネジャー」は今のところ充足している場合でも、自社がそのポジションに求める条件や仕事内容を掲載しておくことで、社風や仕事のレベルを伝えることができます。

その場合、「プレスリリースが書けること」といったあいまいな条件ではなく、「ブログなどでの情報発信のために月に2本はコンテンツを作成。一本ごとに最低3冊は本を読み、しっかりとしたコンテンツ作りに注力。書籍代は当然会社負担です」といったものにすることです。これだけで優秀な人材を逃さず惹きつけ、フィルタリングすることができ、自社の「レベル」も伝わります。

むずかしい?

良い人材を採用するには、手間暇がかかります。

タレントクラウドはあくまでただのツールに過ぎません。

そこに「魂」を吹き込むのは、各求人企業の当事者である皆さんにしかできません。

もちろんタレントクラウドでは、そのためのサポートは惜しみません。

ぜひ一緒に採用業務を変革していきましょう!

タレントクラウド

#タレントクラウド #タレントプール #タレントクラウド運用のヒント

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

2020年
外資向けリクルーティングと日本市場参入支援をベースとしつつ、国内の外国人起業家との協業、ヒューミントによる情報調査、そしてお洒落なガテン系のコンテナハウスなどを展開中!

★ブロックチェーン・プロジェクト:海外ブロックチェーン・プロジェクトの日本市場向けプロモーションと、国内プロジェクトのグローバル展開を支援。後者では、国内外のブロックチェーン開発、コンサルティング、アウトソーシング企業はもちろん、ICO/STO/IEOサポート、マルタなどでの法人設立/法務・税務、VC/機関投資家、海外市場向けマーケティングなど、各業界におけるトップクラスの専門企業をご紹介しています。いま一番ホットです!


★人材ビジネス:2002年から続けているベースとなる事業。最近はほぼ人材紹介というより少数の企業のためにインハウスでのリクルーティング/採用代行がメインです。

★マーケットエントリー・コンサルティング:外資の日本市場参入をサポートします。主にイスラエル企業にフォーカスしています。

 

★ビジネス・インテリジェンス:海外では諜報機関OBが活躍する業界ですが、その中の大手数社とともに国内外のクライアントのための情報収集業務を行っています。


★コンテナハウス・プロジェクト:世界中のクリエイターが注目するコンテナを活用した建築物「コンテナハウス」。違法なものが多い中、日本で初めて建築許可を取得した2階建てコンテナハウスを皮切りに、日本全国でIron House Tetsuyaブランドとして展開中!

Copyrights (c) Akio Sashima  All Rights Reserved.