いい加減に生きている人間に、ドラマなどない。

一生懸命生きているからこそ、そこにドラマが生まれ、それが人を感動させる。

一度きりの人生、ドラマのある生き方をしよう!

 

狙った獲物は逃さない。

​リクルーティング業界の「ゴルゴ13」。

☆リクルーティングに対する姿勢☆

 

私のクライアントとの関係は、単なる「求人企業」というより「事業パートナー」であったり「経営者が知人・友人」という形のものがほとんどですので、候補者の皆さんを「紹介する」というより「採用する」感覚でリクルーティングをしています。一般的なエージェントとは立ち位置が異なりますので、スカウトメールを受け取られた方はその点をご理解のうえ、ご検討ください。

 

注目求人!

<注力中!> *2020年

★外資ウェアラブル・デバイス・メーカー

​関西エリアを担当するリージョナル・セールス・マネジャーを募集中です。実質的な日本法人立ち上げスタッグにもなります。

*さすがに求人市場はスローダウンしています。リーマンショックも経験済みのため、右往左往することはないのですが、​数少ない案件に注力して確実にクロージングするのみです。

明日はきっといい日になる

<お奨めの本>

"Happy Hour is 9 to 5" 

How to Love Your Job, Love Your Life and Kick Butt at Work.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米国ではChief Happiness Officer(最高幸福責任者)という役職が増えている(らしい)。社員が幸せじゃないと、良い仕事はできず、よい商品・サービスを世に提供できないのは当たり前のこと。9時から5時がハッピーアワー!というタイトルは秀逸です。最近日本で流行の「ブラック企業」へのアンチテーゼ・

映画「ヘッドハンター」

 

身長が低い所を除けば、ロジャー・ブラウンは全てを手に入れた男だ。なぜならノルウェー国内で最も成功したヘッドハンターで最高級の美女と最高級の住まいを手に入れているのだから。ただ、彼には秘密があった。実は、その暮らしを維持するために芸術品を盗んでいるのだ。
そんなある日、高価な絵画を所有している軍隊の元エリートで電子機器で成功したクラス・グレブに出会う。
いつも経済的な不安を抱えているロジャーにとって、彼は新たなヘッドハンティングの契約相手として最適な男だった。これが、最後の裏稼業と心に決めたロジャーだったが、クラスが最悪の相手になるとは知るよしもなかった。クラスの家に忍び込んだロジャーを待ちかまえていたのは
人生最大の危機だった…!!