自動車ライフサイクル業界にブロックチェーンが創造的破壊をもたらす

VLB - Vehicle Lifecycle Blockchain

<2018年2月10日更新>

VLBトークンセールがプロジェクト再構築のもとで2月5日より再開されています。

期間は2018年4月9日まで。

前回の反省を踏まえ、ソフトキャップ400万ドル、ハードキャップ1200万ドルと控えめな設定となっています。

これはプロジェクトの全工程の資金を一度に調達しようとした前回から、まずは第一段階のみのための資金調達へと変更が行われたためです。*今後、第二段階、第三段階のトークンセールも実施予定です。

​前回のICOに参加され、返金を受けられた方には、今回の通常ボーナスに加えて、特別ボーナスも付加されます。

また今回はプロジェクト資料の日本語へのローカライズは行われず、英語とロシア語のみとなります。

>ホワイトペーパー

>ライトペーパー(簡略版)

ウェブサイトもリニューアルされていますので、ご参照ください。​

2017年11月27日~12月16日に実施されるVLBトークンのICO(Initial Coin Offering)。CyberTigerでは、このICO及びICO完了後の日本市場における事業開発のサポートも見据えて活動しています。

驚異的な上昇を続けているビットコインの行く先は不明ですが、その土台となっている中核技術のブロックチェーンは「インターネット以来の発明」と言われ、そのステージはインターネットで言うと「まだブラウザもできてきていない状態」と言われています。このブロックチェーンがこれからの世界を大きく変えていきます。その第一弾として、自動車業界にブロックチェーンを導入するVLBを支援していきます。

VLBトークンICOのより詳しい情報、最新の質問、役に立つ議論は、Telegram上のVLB Token日本語コミュニティーで! https://t.me/VLB_Token_JP

プリセールスの結果(2017年11月27日)

 

プリセールス期間中、VLBは1,100万ドルのSAFT(Simple Agreement for Future Tokens)契約を受領し、それを週内にスマートコントラクトに変換する予定です。投資家の中には、BitFury Capital、QIWI Blockchain Technologies、Solway Groupが含まれます。


なぜVLBトークンを購入するのですか?

参加者(自動車販売、自動車修理、自動車保険、自動車金融、スペアパーツ)が技術的に隔離されている1.8兆ドル規模の自動車ライフサイクル業界において、Vehicle Lifecycle Blockchainはそれらを単一のエコシステムに統合し、大幅なコスト削減と新しいビジネスチャンスを生み出します。

VLBトークンの発行者であるCarFixは、設立18か月の急成長企業で、著名投資家の支援のもとでVehicle Lifecycle Blockchainの最初のモデルケースを展開しています。アプリケーション・ソフトウェアはすでに構築され、完全に動作しています。

ナスダック上場のQiwi Blockchain TechnologiesとIBM Blockchain LabsのディレクターNitin Gaur氏が、CarFixと協力してVehicle Lifecycle Blockchainを開発します。
 
VLBトークン1個当たりの最大ICO価格は0.50ドルです。業界参加者は、VLBトークンの使用ごとに50ドル以上の節約を達成できます。これらの節約の程度によってVLBトークン1個当たりの価格が決定されます。それは、業界参加者がVeheicle Lifecycle Blockchainを利用するために市場でVLBトークンを購入するために支払うことをいとわない価格となります。VLBトークンの価格は今後6ヵ月で50倍以上に上昇すると予想しています。

自動車業界向け大型ICO - VLBトークン - 11月27日スタート!早期ボーナス最大30%。
200兆円超の市場規模を誇る自動車業界への先進的ブロックチェーン導入で業界の透明化を推進し、すべてのステークホルダーに利益をもたらす。

ロシア発の自動車ライフサイクル業界向け取引プラットフォームを提供するCarFixは、11月27日、VLBトークンの配布を開始し、自動車に関わるあらゆるデータを集積し、修理店やディーラー、顧客を結びつけるブロックチェーンを土台とする情報システムを創出していきます。

同社の経営陣は豊富な起業経験を持ち、なかでも自動車業界においては今年日本にも三井物産の資本参加を受けて参入して注目を集めているCarPriceの創業者としても知られています。また、ブロックチェーン業界のリーダーであるナスダック上場QIWI社との提携により、技術的なサポート体制も完備。世界200兆円超の市場規模を誇る自動車業界へのブロックチェーン導入のリーダーの位置を確保しています。

VLB - Vehicle Lifecycle Blockchain - は、自動車が工場で生産されて、ジャンクヤードで廃車になるまでの、すべての情報を分散化されたブロックチェーンに記録。透明性を図るとともに、情報の改ざんを不可能にし、これまで修復履歴やメーターの改ざんなどをはじめ、様々な不正が蔓延してきた自動車業界に創造的破壊をもたらします。

これにより、保険料の適正化、自動車再販価格の適正化などが実現し、すべてのステークホルダーに利益をもたらします。

今回のICOでは、イーサリアムをベースとして、2億VLBトークンを上限に配布。円換算で約110億超(300,000ETH)を調達予定です。VLBのICOの強みは、ただの机上の計画だけをもとにしたICOではなく、すでに実際に展開している事業へのブロックチェーン導入を目的としたものであるという点です。

調達した資金は、まずはすでに2016年春よりCarFixがロシアで展開しているプラットフォームへのブロックチェーン導入、そして米国カリフォルニア州での導入に使用され、第二段階として、CarFixの枠組みを超えたグローバルの自動車業界へのVLBプラットフォーム展開に使用されます。

すでに大手自動車メーカーや保険会社などとの交渉も開始しており、ICO後に一気に事業を拡大させていく予定です。

<ICOスケジュール>

11月27日開始

第1ピリオド(5日間):早期ボーナス30%

第2ピリオド(5日間):早期ボーナス20%

第3ピリオド(5日間):早期ボーナス10%

愛4ピリオド(5日間):通常価格(1 ETH=650VLB)

12月16日終了

本ICOの詳細は下記をご参照ください。
>VLB 日本語サイト
>ホワイトペーパー

Telegram VLB Token日本語コミュニティー

なお本ICO及びICO完了後の日本における事業開発の現地代理人としての役割は、CyberTiger Ltd.が担います。


CarFixについて
2016年4月設立のロシア企業CarFixは、自動車オーナー、法人車両管理会社、修理店、自動車ディーラー、自動車メーカー、保険会社、オートローン会社、OEMおよびディストリビューターの間のビジネスを合理化しています。自動車ライフサイクル業界は、ブロックチェーン技術の導入を進める他の業界を凌駕する年間1.8兆ドルを超える市場規模を誇ります。CarFixは、ブロックチェーンを使用して、自動車の生産、販売、修理、保険、金融業界の間の取引や関係を結びつけることで、効率性、透明性、品質を高め、価格操作と市場濫用を阻止することによって、利益を増やす強固なエコシステムを創出します。なお同社共同創業者は本年2016年に三井物産の資本提携の元で日本にも参入してきているCarPrice社の共同創業者としても知られています。

https://carfix.ru/


<日本窓口>
CyberTiger Ltd. 東京オフィス
東京都品川区東品川2-2-28, T Building 2F
担当:佐島(さしま) 
(+81) 090-2258-0999
akio@cybertiger.asia

<動画プレゼン内容>

オスカー・ハーマン
CarFix共同創立者

私の名前はOscar Hartmannです。私は当社の創業者で社長です。

これまで車が工場を出てから一生を終えるまで、車に何が起きるかを全体的に見てきた人はいません。私たちはできます。

自動車修理、メンテナンスおよびスペアパーツ業界:年間売上3,700億ドル。

自動車保険業界:3,800億ドル。

自動車ローン業界:4,200億ドル。

自動車販売業界:6,300億ドル

合計で、自動車ライフサイクル業界の年間売上は1.8兆ドルを超えます。

CarFixは、VLBトークンを通じて、自動車ライフサイクル業界全体への包括的なアプローチを築いています。Vehicle lifecycle blockchainは、これらの業界関係者を結びつけて、ビジネスチャンスを拡大し、透明性を高めます。

自動車ライフサイクルにブロックチェーン技術を適用することで、業界の最大の課題を解決し、透明性を高め、中古車の再販価値を高めることができます。メンテナンスと修理のコストを削減し、 クレーム管理の費用、保険料も削減します。

私たちは、自動車の所有権とモビリティのコストを全体的に低下させる最大の問題を解決することができます。

CarFixは、自動車ライフサイクル業界を揺るがす使命を持って設立されました。

市場参加者の間には、透明性とトレーサビリティの欠如が浸透しています。CarFixは既に500以上の修理店のネットワークでこれらの問題を解決しています。すでに280,000件の依頼を受け、50,000以上の顧客にサービスを提供しています。クリティカルマスに迅速に到達するために、CarFixエコシステムではvehicle lifecycle blockchainが実装されますが、真のマスマーケットの可能性はそれをはるかに超えます。

CarFixの現在のビジネスモデルは、ブロックチェーンとその初期展開のために作られています。このような自動車メーカーのブロックチェーン・ノードは、ロシアでの経験をもとに、すぐに米国でCarFixが進出する都市を選択し、新しい市場への大きな足がかりとなります。

あなたが車を購入し、ローンで価格の一部を調達する取引を想像してみましょう。ディーラー経由で自動車メーカーがVINと保証IDを入力すると、購入者は個人データを入力します。所有権に抵当権を付ける銀行は、その旨を入力します。

最後に、保険会社は保険IDを入力します。各参加者はVLBトークンをエントリに添付して取引をブロックチェーンに記録します。

スマート契約モードにより保険会社のIDが確認され、銀行のIDが互いに受け入れ可能になった後、支払のための取引は承認されます。

ディーラーと保険会社からの電子領収書はスマート契約に照会され、金銭の交換とその取引が有効であり、proof of stake検証のために次のブロックに含まれる資格があることを示します。

Proof of stakeノードは、添付されたVLBトークンを報酬として受け取ります。ブロックを暗号化するための報酬として獲得されたVLBトークンは、ブロックチェーン上で再び使用もできますし、取引所で支払参加者に販売することもできます。

新しいVLBトークンは放出も発行もされません。

VLBトークンの価値を向上させる主な要因は、ブロックチェーンの高さとVLBトークンのシステム内での回転率です。

このエコシステムにブロックチェーン技術を適用することで、情報の対称性を確保し、すべての関係者間の各取引コストを削減することができます。これは真の革命です。

VLB トークン
自動車ライフサイクル業界にブロックチェーンが創造的破壊をもたらす

CarFixについて

CarFixは、自動車オーナー、法人車両管理会社、修理店、自動車ディーラー、自動車メーカー、保険会社、オートローン会社、OEMおよびディストリビューターの間のビジネスを合理化しています。自動車ライフサイクル業界は、ブロックチェーン技術の導入を進める他の業界を凌駕する年間1.8兆ドルを超える市場規模を誇ります。CarFixは、ブロックチェーンを使用して、自動車の生産、販売、修理、保険、金融業界の間の取引や関係を結びつけることで、効率性、透明性、品質を高め、価格操作と市場濫用を阻止することによって、利益を増やす強固なエコシステムを創出します。

https://carfix.ru/

​プレスリリース

モスクワ、2017年11月 - 1兆8000億ドルの自動車ライフサイクル業界を再構築するメンテナンスおよび修理プラットフォームであるCarFixは、11月27日にVLBトークン用のICOを実施すると発表しました。CarFixは先進的なブロックチェーン技術を採用することにより、 世界的に時代遅れの業界の一つを変えようとしています。CarFixは、自動車の販売、修理、保険、金融をつなぐ関係を合理化する包括的なアプローチにより、自動車メーカー、ディーラー、修理店、保険会社、スペアパーツ販売代理店などの多くの自動車ライフサイクル業界のプレーヤーを新時代に導くVehicle Lifecycle Blockchainを実現します。ICOの収入は、自動車ライフサイクル業界のためのブロックチェーン・プラットフォームの開発と実装に使用され、車が工場で出来上がり、廃車場でリサイクルされる瞬間までのすべての過程に、透明性と履歴改ざん不可の環境をもたらします 。

 

車に関する平均的な消費者の知識が限られていることが原因で、車の定期メンテナンスが修理店オーナーによる官僚主義と不誠実な行為に侵されているという状況を想像してみてください。車の修理業は、一般的に、不完全で不必要な費用であふれています。 顧客がCarFixの現在のプラットフォームを修理の際に使用すると、これらの費用はすべて必要なくなります。それは、CarFixが取引ソフトウェア・プラットフォームと、修理店、スペアパーツ販売代理店およびディーラーのエコシステムを創出しているからです。これにより、ホテルの部屋を予約するのと同じように修理を予約できます。

 

CarFixは、設立以来わずか18ヶ月で、不正・不法行為がまかり通っている自動車ライフサイクル業界に相当数の注文数と透明性をもたらしました。CarFixエコシステムは、車修理の固定価格を設定するソフトウェアを実装し、現在、500以上の修理店、10の大型スペアパーツ販売店、主要ディーラー、250,000人以上のユーザーを抱えています。このエコシステムは絶え間なく成長しており、ブロックチェーンの中核である分散化と記録の不変性によりさらに力を発揮します。本質的に、CarFixは“信頼できない”と考えられてきた業界に信頼をもたらしています。

 

Carfixのイーサリアムを土台にしたプラットフォームは、保証の実施、車の再販価値の最大化、スペアパーツの信頼性の確認、より正確で費用対効果の高い保険請求管理の実現など、多くの利点をユーザーに提供します。ユーザーには、次の手順で定期的なメンテナンスのための固定価格が提供されます。

 

  1. 顧客は、車のモデル、VIN(車両番号)またはナンバー、連絡先情報、および修理を希望する時間と場所を提供します。

  2. CarFixはこのデータを受け取り、選択されたエリアで3つの最良の修理店を顧客に即座に提供します。

  3. その後、CarFixソフトウェアは、統計データおよび製造元の推奨に基づいて必要なスペアパーツを選択します。

  4. 必要な作業時間を決定した後、CarFixは価格を決定し、関連するすべての予定のスケジューリングと配達を手配します。

  5. 顧客は修理を受けるか、まずは最初に客観的に診断したのちに、完全な透明性のもとで修理を受けます。


 

CarFixは、QIWI(NASDAQ:QIWI)創設者兼CEOのSergey Solonin、QIWI Blockchain TechnologiesのCTOで、ロシアの銀行部門で実装された最初のブロックチェーンソリューションであるMasterChain開発者であるAlexander Arkhipov、そしてAllannz Insurance Companyの前シニアVPであるHannes Chopraを含む強力な顧問チームを誇っています。

CarFixの共同設立者兼社長であるOskar Hartmannは、次のように述べています。

「CarFixは、顧客サービスと透明性において世界で最も陳腐化した業界の一つを合理化します。私たちは、Vehicle Lifecycle Blockchainを開発し、まずはCarFixエコシステム内で展開します。その後、Proof of Stakeノードのネットワーク分配により、CarFixの枠を超えた分散型ネットワークへと拡大していきます。当社のブロックチェーン技術は、1.8兆ドル規模の自動車ライフサイクル業界において、消費者に積極的な付加価値の高い経験を提供し、業界のプレーヤーにとって重要なビジネスとコスト削減の機会をもたらすと強く信じています。」

>VLB 日本語サイト

>ホワイトペーパー