• Akio Sashima

第58回 将来をイメージしよう!


アメリカに行く前の1年間、青山通り沿いで新聞配達をしていた。 毎朝3時過ぎに起き、自転車で数百部を配る。 終ったら配達所で用意される朝飯をどんぶりで食べ、学校に行く。 そしてまた4時から夕刊を配達し、用意された晩飯をまたどんぶりで食べ、アパートに帰って勉強。 このアパートが凄かった。 原宿近くの木造アパートで、共同玄関・共同便所。 自分の部屋のドアはガラガラと横に引いて開けるヤツだから、鍵は南京錠・・・。 ガラス戸からは隙間風がビュービュー。 それだけならまだしも、ゴキブリが凄い。 一度我慢できなくなって、ゴキブリ・ホイホイを仕掛けたら見事に満員電車状態・・・。 そのとき同じく新聞配達をしていた人が教えてくれた。 「バカだなー。そんなアパートでゴキブリ・ホイホイなんて仕掛けたら、 アパート中からゴキブリが集まってくるに決まってるだろ。 バルサンを焚いて自分の部屋に寄ってこないようににしなきゃ。」 なるほど!と妙に感心した記憶がある。 ゴキブリといえばゴキブリ・ホイホイだろうという短絡的な考えで、 それが自分の部屋にどういう作用を起こすのかをイメージしていなかったことに気づいたからだ。 何でもイメージすることは大事である。 イメージしないと何も実現はしない。 思い返すと当時はゴキブリ対策では何もイメージしなかったが、将来についてはちゃんとイメージしていた。 新聞配達をしながら、「こんな高そうなところにどんな人が住んでるんだなろう」と思いつつ、 「アメリカから帰ってきたら俺もこういうところに住むようになる」とイメージしていたのだ。 そして今、ちゃんと住んでいる。 自分の将来をイメ-ジしよう。 すべてはそこから始まる!

#コラム

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示